FDOS会員ソリューション

両備データエントリーサービス
株式会社リョービシステムサービス

両備データエントリーサービス

 アンケート用紙やテスト用紙、データ化されていない古い資料、紙面に書かれた手書き文字などをデータ化します。 専用のエントリーマシンを操作する入力専任オペレータによって大量、短納期であっても高精度を保持します。
 また、リョービシステムサービスはテレワーク就業支援(子育て支援など)にも積極的に取り組んでおり、テレワークを活用したデータ入力も行っています。


ICT技術、人材管理スキル、データエントリー業務ノウハウ
3つのコアを融合したデータエントリーソリューション

 リョービシステムサービスはデータエントリーを創業以来(40年以上の実績)コア業務とし、その精度は99.98%の実績を誇ります。 異なるオペレーター2人がエントリーしたデータのダブルチェック(コンペア、ベリファイなど)を行うことで高品質を実現しています。 専門教育を受けた専任オペレーター(キーパンチャー)や、長年の実績を基に開発したパラメーターチェックプログラム等により高精度を保持します。 また、多くのテレワークエントリースタッフを活用したWEBエントリーシステム(独自設計の入力システム)によって、更なる大量エントリー・短納期・低価格にも対応します。
 お客様のご要望、情報の機密性などを考慮し、方式(上記)の選択、実施部隊の選択、場合によっては方式の組み合わせといったセパレーション方式でエントリー処理を実施しています。

≪両備データエントリーセンターの概略図≫



さらに詳しい内容については、株式会リョービシステムサービスのホームページをご覧下さい。